2009年08月19日

バルサン

最近よく見る風景。

張り紙。

近所の喫茶店。

NEC_0205.JPG

「バルサン使用中」

バルサンを使う時って、かすかに変なテンションがあがってる気しません?

あ、この家の玄関にも張り紙。

200907071000000.jpg

普通の家の玄関に張り紙ってあまりしない。「もしや・・・」と思って、近づいてみる。

200907071000001.jpg

「バルサン中」

「バルサン使用中」じゃなく、もはや「バルサン中」。
それで、もう、十分伝わる。
いや、もっと伝わる。
アースレッドでもなくフォグロンでもなく、「バルサン中」
アースレッドやフォグロン使ってても、たぶん「バルサン中」
ネーミングとCMの勝利。

「おおっ。『バルサン中』かよっ。そんなら、しかたない」

そんな気がします。




posted by うえだいっけん at 09:40| 大阪 ☀| 風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月07日

たろう。

08-04-01_08-40.jpg

2か月ぶりの更新。
ぜんぜん忘れてた。
こんだけ更新してないで、さあ書こうということになると、「大したこと書かないといけない」と、ついつい思ってしまい、ついつい悩んで、ついつい更新しそびれがちですが、ここは全く気負わないで再開。

以前なにげなく写真を撮って、ブログに載せたことのある近所の犬が、いなくなったようです。

心当たりのある方は、連絡を。

08-05-30_18-15.jpg

あー・・・でも、鎖から解き放たれて、自由で幸せそうだったら、そのままにしといてあげてください。
張り紙からは、飼い主の愛情が感じられるが、帰ってこないってことは、案外そうかもなー。
posted by うえだいっけん at 08:16| 大阪 ☁| 風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月30日

ランニングの風景(花)

最近ジョギングを再開した。

この季節になってから気付いたんだけど、春先から4月中旬までは、花粉アレルギーで、とても走ることができない。
最近やっとおさまってきて、走ることができた。

走っていると、花がよく咲いてる。
花のことはよく知らない。
でも、たくさん咲いてるので、気になった。
気にして見てみると、きれいなものだ。
まだゆっくり走っているので、走りながら、見つけた花を手当たり次第に撮ってみることにした。

花 (1).jpg花 (2).jpg花 (3).jpg花 (4).jpg花 (5).jpg花 (6).jpg花 (7).jpg花 (8).jpg花 (9).jpg花 (10).jpg花 (11).jpg花 (12).jpg花 (13).jpg花 (14).jpg花 (15).jpg花 (16).jpg花 (17).jpg花 (18).jpg花 (19).jpg花 (20).jpg花 (21).jpg花 (22).jpg花 (23).jpg花 (24).jpg花 (25).jpg花 (26).jpg花 (27).jpg花 (28).jpg花 (29).jpg花 (30).jpg花 (31).jpg花 (32).jpg花 (33).jpg花 (34).jpg花 (35).jpg花 (36).jpg花 (37).jpg花 (38).jpg花 (39).jpg花 (40).jpg花 (41).jpg花 (42).jpg花 (43).jpg花 (44).jpg花 (45).jpg花 (46).jpg花 (47).jpg花 (48).jpg花 (49).jpg花 (50).jpg花 (51).jpg花 (52).jpg花 (53).jpg花 (54).jpg花 (55).jpg花 (56).jpg花 (57).jpg花 (58).jpg花 (59).jpg花 (60).jpg花 (61).jpg花 (62).jpg花 (63).jpg花 (64).jpg花 (65).jpg花 (66).jpg花 (67).jpg花 (68).jpg花 (69).jpg花 (70).jpg花 (71).jpg花 (72).jpg花 (73).jpg花 (74).jpg花 (75).jpg花 (76).jpg花 (77).jpg花 (78).jpg花 (79).jpg花 (80).jpg花 (81).jpg花 (82).jpg花 (83).jpg花 (84).jpg花 (85).jpg花 (86).jpg花 (87).jpg花 (88).jpg花 (89).jpg花 (90).jpg花 (91).jpg花 (92).jpg花 (93).jpg花 (94).jpg花 (95).jpg花 (96).jpg花 (97).jpg花 (98).jpg花 (99).jpg花 (100).jpg花 (101).jpg花 (102).jpg花 (103).jpg花 (104).jpg花 (105).jpg花 (106).jpg花 (107).jpg花 (108).jpg花 (109).jpg花 (110).jpg花 (111).jpg花 (112).jpg花 (113).jpg花 (114).jpg花 (115).jpg花 (116).jpg花 (117).jpg花 (118).jpg花 (119).jpg花 (120).jpg花 (121).jpg花 (122).jpg花 (123).jpg花 (124).jpg花 (125).jpg花.jpg

・・・こんなにいっぱい撮る羽目になるとは思わなかった。
ほんの近所を回っただけだが、こんなにたくさんあるのだな。
posted by うえだいっけん at 14:03| 大阪 | 風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月05日

ランニングの風景(田舎の廃屋)

ikkenR.jpg

ランニングの風景その2。

お正月に実家に帰ったおり、田舎の町をランニングした。
その時、撮った写真。
何もない田舎町だけど、僕にとっては、走っていると風景が懐かしく、そのうち走るのも忘れて、4時間もぶらぶら散歩をしてしまった。

inaka (1).jpg

市役所の駐車場。

何もない田舎って感じが漂ってくる。
そろばん生産は日本一だそうです。僕も子供の頃はそろばん習ってた。
「そろばんもなか」は食べたことも見たこともないけど。

でも、これは市の中心地、まだ、街の方。
僕の実家のある町は、もっと田舎で、こんな感じ。

inaka (3).jpg

田んぼばかりで、家がポツンポツンとある。
コンビニも本屋もスーパーも、歩いていける距離にはありません。

電車は走ってます。
こんな感じ。

inaka (5).jpg

1両編成。
1時間に1往復するだけ。
僕が子供の頃は電車ではなく、ディーゼル機関車だった。だから「汽車」って呼んでた。
そう言えば、街に出た時「電車」ことを「汽車」と言ってしまい、からかわれたなあ。

inaka (8).jpg

走ってたら、田んぼの真ん中に突然雑木林があらわれた。
近づいて、表に回ってみたら、ボロボロに崩れた木造住居の廃屋だった。

inaka (9).jpg

放置され部屋の中の家具なども外から見え、家屋と同じように崩れている。
そういえば、思いだした。
小学生の頃、ここでも遊んだ。その頃からこの家は既に廃屋だった。ここまで崩れてなかったが。
実に30年以上は放置されてるだろう。

しばらく走ってると、また廃屋を見つけた。

inaka (10).jpg

瓦屋根は陥没し、壁は崩れ、家の中がのぞいている。
みごとな廃屋ぶり。
家の前はすすき林と化している。

で、しばらく走ると、また廃屋。

inaka (11).jpg

人が住んでる気配なし。
しかし、まだまだ崩れ方が足りないなあ・・・。
気分は既に廃屋評論家である。

inaka (12).jpg

これも廃屋。
玄関先まで、草むらでおおわれている。
セイタカアワダチソウに囲われ、身動き取れないでいる自動車の感じがいい。

inaka (14).jpg

これは廃家屋ではなく、廃倉庫だろうか。
長い間放置されているようだが、木造住居の廃屋ほどの趣きはない。
廃屋芸術としての価値は、それほどでもないだろう。
?なんだ「廃屋芸術」って。

次、いってみよう。

inaka (15).jpg

ツタの絡まりようがすごい。
これも住居ではなさそうだが、なにか凄まじさがあるので、廃屋芸術作品に認定されていいだろう。
?なんだ「廃屋芸術作品」て。

inaka (16).jpg

酪農場の後のようだ。これは牛の飼料のタンクだ。
同じく、枯れ草木が凄まじい。

次。

inaka (17).jpg

廃屋と、廃工場。
おそらく零細な鉄工場と、その家族の住居の跡。
工場の機械や資材は置きっぱなしにされている。
工場と住居の合わせ技で、かなりの趣きがある。

次。

inaka (18).jpg

住人を失ったばかりの、まだ若い廃屋。
10年後、20年後が楽しみだ。
いや、家が朽ちていく様を楽しみにしてはいけないのか・・・。

inaka (19).jpg

もう少しでドシャっといきそうな「勢い」を感じさせる廃屋。
いや、廃屋に勢いはないか。

こうやって、ランニングしてるうちに、いつの間にか、廃屋にひきつけられ、廃屋ばかりを追ってしまった。

廃屋にはなにかひかれるものがある。
自分だけだろうか?

いや、検索サイトで「廃屋」で画像検索してみてください。
たくさんの人が廃屋に魅せられているのがわかる。

でも、やっぱりなんか、ちょっとさびしい気持ちになってしまいますね。


posted by うえだいっけん at 09:55| 大阪 ☀| 風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月29日

ランニングの風景(空堀ルミナリエ)

ランニングで走るのは玉造界隈森ノ宮界隈大阪城界隈鶴橋界隈今里界隈。
始めたころは近所にあるちょっと大きめの公園をくるくる回ってた。
そのうち飽きてきて大阪城公園まで繰り出して走りだした。
それも飽きてきて、ときどき街の中を走るようになった。
街の中を走ると、いろいろ発見があって面白い。

このあいだ、夜、大阪城公園を走った帰り、玉造でルミナリエを見つけて仰天した。
神戸ではない。
玉造である。
ほら。
張り紙。

空堀ルミナリエ1.jpg

ね。
ちょっと破れてますけど。
携帯電話持参でランニングしててよかった。
思わず撮影。
ランニング中、表通りの裏、なにげない公園の脇。
予想だにしない場所に、突如、イルミネーションが現れたのだった。
ここは、旧真田山陸軍墓地の入口の通路。
えらいことになってる。
なぜ旧陸軍墓地の入口にルミナリエなのか。
わからないが、100メートル程の通路が、精一杯の光で飾られている。

空堀ルミナリエ2.jpg

光の中に入ってみる。

空堀ルミナリエ3.jpg

おお。

空堀ルミナリエ4.jpg

あ、「夜警」の提灯。
不思議な風情。

空堀ルミナリエ5.jpg

ペットボトルをクリスマスっぽくデコレーション。

空堀ルミナリエ6.jpg

こんなのまでイルミネーションに飾られてました。




posted by うえだいっけん at 16:50| 大阪 ☀| 風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。