2013年02月22日

今日から「エダニク」東京公演


image-20130222101255.png

今日から、東京で本番です。
僕出ませんけど。
演出しました。
評判いいです。
台本と役者がいいと評判です。
でも、できたら「演出よかった」とかつぶやいてください。

前回東京公演の評判 。→http://togetter.com/li/179342
まあ、前とはまた少しだけ雰囲気かわってますが。3回目なのでまた少し深く潜りました。

東京のアトリエセンティオは、住宅が並ぶの中の住宅の1階!
密な雰囲気が芝居に合うと思います。

3月に京都でもやります。

iaku vol.2 「エダニク」4都市ツアー
残り2都市!

作:横山拓也 
演出:上田一軒(スクエア)
出演:丸山英彦(デス電所)
緒方晋(The Stone Age)


日程・会場

【東京@アトリエ・センティオ】
2013年2月22日(金)19:30、23日(土)15:00/19:00、24日(日)11:00/15:00、25日(月)15:00/19:30、26日(火)15:00

【京都@アトリエ劇研】
2013年3月7日(木)19:30、8日(金)15:00/19:30、9日(土)15:00/19:00、10日(日)13:00/17:00

※全公演、受付開始は開演の30分前、開場は20分前

料金:前売2,800円 当日3,000円 学生2,000円(要学生証)

チケット予約→http://www.yokoyama-iaku.com/

posted by うえだいっけん at 10:14| 大阪 ☁| 公演 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月18日

『目頭を押さえた』 まもなく

megasira.jpg

詳しくはこちら⇒ http://www.asahi.co.jp/abchall/event/megashira.html
かんたんチケット予約⇒ https://ticket.corich.jp/apply/36323/009/

まもなくですが、
7月20日(金)〜23日(月)
ABCホールにて

ABCホールプロデュース公演第3弾
『目頭を押さえた』
■ 作
横山拓也(売込隊ビーム)
■ 演出
上田一軒(スクエア)


が、上演されます。

これはどうか観てほしい。
観に来てください。

役者陣がとってもいいです。
ハートをつかんできます。

■ 出演
金替康博(MONO)
緒方晋(The Stone Age)
魔瑠(遊気舎)

野村脩貴(ルート):子役

橋爪未萠里(劇団赤鬼)
松永渚

うえだひろし(リリパットアーミーU)
七味まゆ味(柿喰う客)



posted by うえだいっけん at 03:42| 大阪 ☀| 公演 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月14日

劇団925に出演します(先行予約開始!)

11-12-14.JPG

来年2月に劇団925に出演します。

劇団925第7回公演『福喜多さんちの三兄弟4〜梅の頃〜』

人気シリーズ「福喜多さんちの三兄弟」シリーズの第4弾。
癒し系コメディ。
詳しくはこちらから⇒http://www.gekidan925.com/

稽古は始まったばかりですが、なんか久しぶりに、いい意味で力を抜いて、お芝居が楽しめそうです。
たのしい俳優さんばかりで、とても楽しい舞台になりそうです。

で、先行予約が始まってます!
先行予約には特典があります。
詳しくはこちらから⇒http://ticket.corich.jp/apply/32880/006/
posted by うえだいっけん at 23:20| 大阪 ☀| 公演 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月12日

「エダニク」再演中

edaniku.jpg

初演時大変好評を博した、真夏の會「エダニク」の再演が上演中です。

売込隊ビームの横山拓也氏が書いた、すばらしく良くできた戯曲を、私、上田一軒が演出してます。
一応コメディだと思って演出してますが、笑いをふりまいたりはしません。
ただただ一生懸命台本に忠実につくってます。
それが一番面白い方法だと踏んだからです。
台本通りのおもしろいものになったのじゃないかと思います。

伊丹アイホールにて。
14日まで。

本日12日は、アフタートークがあり、上田も参加します。

当日券ありますので。
是非。

詳しくは、特設サイトを見てください。
対談とかも載ってます
http://www.manatsu-kyokuto.net/

「真夏の極東フェスティバル」
【伊丹公演】
2011年8月11日(木)〜14日(日)
【東京公演】
2011年8月25日(木)〜28日(日)


posted by うえだいっけん at 06:19| 大阪 ☁| 公演 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月06日

KUTO−10「黄昏の犬たち」の稽古に行ってます

黄昏の犬たち.jpg

自分の劇団の公演で稽古参加が遅れてた「工藤俊作プロデュースプロジェクトKUTO-10第11回公演『黄昏の犬たち』〜ぼちぼちいこか外伝〜」の稽古に行ってます。

作・演出の岩崎さんは、僕が学生劇団を卒業してから初めて演出を受けた演出家で、「演出ってこうやるのか」と啓示を授けてくれたいわば心の師匠。

プロデューサーの工藤さんには、僕が若い時、生意気でいい加減だったので、いっぱい叱られました。でも、工藤さんも随分まるくなって、最近はあんまり後輩に怒らないそうです。でも僕はいまだにちょっとびびっております。若い時にできたそういう関係はなんかなかなか抜けません。

岩崎さんとも工藤さんとも、お芝居させてもらうのは15年ぶり?!くらいです。
遊気舎の久保田浩さんとも、結構久しぶりです。

なんか、非常になつかしい気持と、新鮮な気分が入り混じった独特な気分で、稽古に行ってます。
いつもお芝居の稽古期間中は、本番おもしろいものができるのか、不安と期待の入り混じった気持ですが、今回は全然不安を感じない。
いいことなのかどうかわからないけど、このメンツなら間違いないなと、自分はさておき、どうも安心しきってます。
その辺やっぱり、先輩ばかりの中でお芝居させてもらったあの頃の感覚に戻ってるのでしょうかね。
posted by うえだいっけん at 10:58| 大阪 ☀| 公演 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。