2009年03月06日

ラーメン又はチャーハン付

おもしろいものを見つけた。
中華上八のメニュー。

uehati1.jpg

自宅のポストに放りこまれていた。
出前してくださいということだろう。

開いてみる。

uehati2.jpg

麺類。
ラーメン、450円。
なかなか安い。
注目は、650円出すと、チャーハンが付いてくるというところ。
安い。
でも、ここまで丁寧にいちいち書かなくとも、
「プラス200円でチャーハン付き」
と書いとけばよいではないか。
ま、でも親切か。

さらに。
一品料理にも、プラス200円で、ラーメンかチャーハンがついてくる。

uehati3.jpg

さらに、ちょっと驚いたんだけど、こんなものにも。

uehati4.jpg

ラーメンにキムチを付けるのではない。
350円のキムチに200円でラーメンが付いてくるのである。

とにかく、何にでも、プラス200円でラーメンかチャーシューメンを付けられるということのようだ。

なんと飯類にも付けられる。
でも、中華丼や天津飯に、チャーハンを付ける人がいるのだろうか。
まあ、いるかもしれないか。
でも、ちょっとのけぞったのは焼飯。

uehati5.jpg

焼飯にはチャーハンしか付けられない!

焼飯にチャーハンつける人はいないように思うがどうだろう。

ていうか、焼飯とチャーハンてちがうものなのか?

ていうか、なんでラーメンは付けられないのか。

ていうか、ラーメンにチャーハンをつければそれでいいかあ。

これ、わざとかなあ。
なら、いっそのことラーメンにもラーメンつけられるようにしたらどうか。


このように、ひとの創作物につっこむのは楽しい。
挙げ足とるようで,ちょっと意地悪な気もするが。
しかし、つっこむならうまくつっこんであげたいものだ。
僕は、うまくつっこめているかな。
もっとうまくつっこめるようになりたいものだ。
あ、最後に。

uehati6.jpg

さすがにライスにはなにも付けられない。

なぜかホッとした。

posted by うえだいっけん at 08:58| 大阪 ☔| 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。